今までなぜ札幌公演に来てなかったんだろう。
一番北でいちばんあったかいライブだった。

杉山清貴、今年でデビュー30周年。
私が高校生の時からレコードCDは欠かさず買っている唯一無二のアーティスト。
そしてこんなにいい曲が多いのにカラオケには好きな曲がない。

こんなにね、ガチャガチャした性格だけど、隊長の聴く音楽はバラードばかり。
歌うのも実はバラードが一番好きなの。
さすがにカラオケは男性曲だといい声出しにくいから女性ボーカリストばかりだけど、ドリカムとか中島美嘉は必ずビックリされるほどだよ。(声質が似てるから歌うけど好きかどうかは別)

でも、一番好きなのは同じ「スギヤマニア(※)」な連中と歌いに行って
メインボーカルの横でハモるのが好きで、
本人のライブの時も実はいつも一緒にハモッてるの。
一番声が合わせやすいんだわ。
※杉山清貴のファンでアホな連中のこと。水曜どうでしょうで言えばどうバカや藩士に当たる言い方。

ちなみにハモりは知らない曲でも一番聞いたらたいていの歌で出来るよ。
音楽は専門に習ったことはないけど、webより得意だから。

今回もセトリなんかは覚えきれるわけもなく
思い出したことというか印象の強かった歌だけかくけども
全体の印象として、2ショット写真も握手会もないから、とても申し訳なさそうで・・・でもつい笑いを誘うトークがね、53歳のおっさんなのに、なまら可愛いかったんだよおお。

杉山清貴&オメガトライブの時は20代でトンガってたけど
ソロになってから、どんどん人間が丸くなって、とても親しみやすさが増していってね、昔に比べてすごく距離が近くなってる感じなわけ。
そうでなくても、「男ってね昔の彼女とか思い出してね思い出に浸りたい・・・そういうもんなの(てれてれ」
なんて満面の笑みで言われてご覧なさい。萌え萌えしちゃうのよ!!!!!

ま、今回のソロギター弾き語りツアーは「メモリー」がテーマ。

懐かしい曲もたくさんあったし、新曲の「夢を見たのさ」もありました。
(こんなバラードが好きなのって隊長っぽくないからw)

実はこの曲、単に昔の恋人を思い出す・・・とか思ってたんです。
それでもジーンとくるなって思ってたのに、実はもっと悲しい物語があって、ある日サーフィンにいったら心臓発作で亡くなって、もう二度と触れることも出来なくなった男性が、この世に残してしまった妻や子を思う歌だってきいたらもう涙止まらなくなってその後2〜3曲までずっと号泣してた。作詞家さんの友人さんの実話からだそうです。

あああ、私うまく表現出来てないな。
とにかくその説明を聞いた後でこの曲聴いたらもうだめだったの。号泣だったの。

あと、1994年のADD WATERの頃ってあまりいい思い出がなくライブでもやらないんだけど(理由は言いたくない!って頑に言わなかったね)でもその中から「何を見ても涙ぐむ」を歌ってくれた。
実は1994年って私もある意味どん底で、息子の障碍を確信した頃、そういう意味で本当に「何を見ても涙ぐんでいた」から、まさか杉山さんにとってもあまりいい時代じゃなかったとは・・・・なんとも言えないわ。

あとはMCの中では、昔大好きだった人が双子座の女の子でその子に振り向いて欲しくて曲を書いたとか話してくれて
私だったら喜んでるのに!なんてもったいない!!とか思ってたね。私、蟹座の男性大好きなのに♪

オメガ時代の曲では「Dear Breeze
歌った当時はあまり意味など感じてなかったけど、今はこういう歌詞をしみじみいいなぁって思うようになったって話をしてくれたね。あの頃はメロディーラインだけで好きとか思ったりして歌詞なんてあんまり感じ取ってなかったンですって。
まあ53歳にもなればwww

思い出すままとりとめもなく書いたけど、あとはカバー曲コーナーでは、ユーミンの「あの日に帰りたい」と、寺尾聡の「ルビーの指輪」を熱唱してくれました。

いつものようにMCでは爆笑トーク満載でした。

2013-03-01 21.41.22

タイトルはMCの合間に水を飲むのに叫んでた言葉。
「なまら」 ってのは聞き慣れてるけど、サムイの大嫌いな杉山さんの口から出てきた時には、聞き慣れた私でも「なまら」びっくりしたさw