昨日、Facebook上でとある質問に多くのコメントがついていました。

「コワーキング利用料は何費になるの?」

簿記なんてwebデザイナーやエンジニアには縁のなかったものだと思います。上記の質問に回答してたのは会計事務所などに勤務経験のある方や私のようにエンジニアのくせに簿記の有資格者くらい。

けど、これからエンジニアさんなどが「フリーランス」や「法人なり」になっていく際には、簿記の知識は必要になります。ある程度は便利なソフトやwebサービスが出ていますので、上手に利用するればソレもある程度は・・・・といいながら、毎年花粉が舞う次期に領収証の山をみて泣いていませんか?

ある程度は便利なソフトウェアがカバー出来ても、「税務に関する知識」に関しては、毎年のように変わりますから、ヒトがやらねばなりません。

金を積んで税理士さんに頼めば・・・ですが、税理士さんだって専属ってわけでもないですから、自分で出来ることはやってね!てことを言いますでしょうし、コツさえつかんでおけば、青色申告だって怖くはありません。

 

確定申告書

フリーランスでなくても、使います。
サラリーマンの場合は、「給料天引きの所得税は、ちゃんと計算すると違うんだよ!」っていう最終報告で、高額医療費などがある場合にも確定申告しますよね?
取られ過ぎないようにめんどくさがらずに申告はしましょうね。年末になんか緑の用紙に記入してよしなにしてる人は税務署にいかなくても会社でやってくれたので、大丈夫です。こっそり副業してる人で20万以上稼いじゃってる人は申告の義務がありますよ。

(サラリーマンの確定申告、どういう場合に必要?:http://news.mynavi.jp/news/2014/02/11/165/

 

青色申告決算書

青色申告決算書

さて、サラリーマンじゃない人で、個人事業開業届と同時に青色申告承認申請書を出してる人はちゃんとこちらも出しましょうね。

簿記というのはこの決算書を作成するために必要な知識です。

青色申告承認申請書

え?こんな届けだしてない?
記帳なんて面倒だから白色申告でいいよーって思ってた人は、いますぐ考え方を改めてくださいよ。

白色申告(つまり青色申告申請書未提出者)で、300万以下は記帳の義務はなかったのですが、今年の分からは白色申告の人もすべて記帳する義務があります。どんぶり勘定してると脱税してると言われても言い訳できなくなるんですわ。

同じ記帳してるんだったら65万円の控除をゲットした方がいいでしょ?

青色申告決算書をみると、損益計算書(略称P/L)と貸借対照表(略称B/S)と書いてあります。これ投資とかしてる人ならいろいろな企業のを見たことがあるかと思います。そう、この決算書は、大企業でも個人事業でも同じ簿記を使って作られているのですよ。

 

日商簿記検定とは?

日本商工会議所が行っている簿記の資格検定です。これ、学歴や職歴がなくても1級もってると税理士試験の受験資格になるという権威のある資格。でも3級くらいなら、がんばれば中学高校生でも取れるものなんです。

ちなみに商業高校の商業科で、1級を受験できるほどの商業簿記・工業簿記・会計学・原価計算などは習ってますが、事務になりたくなかったので1級を受験はせず、日商2級までしかもってません。簿記の成績は学年400人中20位以内でしたから、そんなに悪くないと思いますけどね。

その知識のおかげでSE時代に100名規模の自社会計システムを組みましたけど、会社の傾きを知ってしまいバブル崩壊を感じたので、会社員をやめたんですよ・・・。だから決算書って怖いのよ。ほんと。

 

フリーランスでも健全に赤字・黒字を申告するために

もうフリーランスは18年前からしてたけど(途中10年ほどは介護生活メインだったので間が空くけど)、いい会計ソフトがなくてね・・・今は完全にMacに移行してしまったので、どうしようかしら?と思ってました。ここ数年は私は会社員でも亭主の個人事業の経理をしてるので、やはり昨年分の申告書を作らなきゃいけないんですけど、iMac新しくしたら会計ソフトどうしようって放置してましたwww

そしたら会計ソフトfreee(フリー) ってクラウド会計のサービスがいいよと聞いたので、無料でアカウント作ってみて様子みてました。そしたらアプリも出てきたので、めんどくさがりの亭主に記帳させるちゃーーーーーーーーーーーーーーーーんす!と導入を決めました。

なんだったら 会計ソフトfreee(フリー) 認定アドバイザーなるものがあるらしいので、それを申請してもいいのかな?なんてことも思ってます。

亭主の個人事業の中でのねこみみすくーるも昨年までで終わり。
そうすると私の名前でちゃんと申告できるようにしようと思ってるので、freeeは継続的に使っていくつもり。(会社員でも年間20万超えそうなほど生徒さん集まるし・・・ちゃんとね)

先日、千葉コワーキングさんで集うフリーランス向けに来年の申告の際に泣かないように「毎月ためない会」というのをやらないか?と話が出ていました。
もし私のような適当な人間でも毎年ちゃんと申告出来てるコツを聞きたいという人いたら、ちゃんとイベントとして立ち上げた方がいいのかなと思ってます。

この申告の時期にしか行われない確定申告イベントじゃなくて、これってなんに仕訳したらいいんだろ?という日々の疑問をためないように!

 

 

以下、余談ですが・・・

 

CSSと勘定科目?

ちなみに仕訳のための勘定科目って自由に作るものじゃなくって、CSSプロパティみたいに意味があります。どうセレクタをあてるか?どういうHTMLタグにしたらCSSがうまくできるかってのは、たくさんコーディングしないと理解するのは難しいですよね?
また静的ページとCMSでは違うように、企業会計と個人事業会計は仕訳も違います。

(だからって簿記を擬人化なんかしないよっw )

※ こんな風にその人の業界やスキルに合わせて置き換えて解説するのが、ねこみみすくーる流です。