今朝から自分のWordPressサイトからの自動アップデートのお知らせメールががんがんに来ていて、会社に出勤すると、会社で管理してるWordPressサイトからもアップデートのお知らせが来ていた。念のため各サイトをのぞきに行っても何の問題もなく。ってあたりまえだけど。

で、こっちでも別な通知をみていた。2014-04-09 11.06.50

ん?なした?と思ったら去年の11月に書いた下記の記事にアクセスが集中してたようだ。

WordPress 3.7の自動アップデートの設定メモ。

あーあーあー。通知見てびっくりした人も多いってことなのね。
けど上記記事をちゃんと読んでくれればわかってもらえると思うけど。

でも、3.7じゃ古いんじゃない?って思われることもあるので追加で書いておくね。

 

3.8になったら何か違うの?

いや、何も違わないよ。けどね、2014/04/09に自動アップデートされたものは英語版の3.8.2なんだな。

003

 

ちなみに3.8.2って何が変わったの?

004

ちゃんとWordPressのダッシュボードにもニュース出てるよ。

え?わかんない?

じゃあ公式サイトのこの記事を見てくださいね

便利になったり、脆弱性をなくしたり・・・いつも更新されてるのは、ちゃんと理由があるの。

だから、自動更新をやめようと思って私のサイトをぐぐって来た人はいますぐマイナーだけでも更新する設定にしてくださいね。

何度も言うようだけど、更新しないでおいて過失事故を起こしておいたら、同じサーバーの人もみんな迷惑するんだからね。けれど、

いちいちお客さんのメアドに「更新しました」ってメールが届くのを何とかしたい。

と思う人もいるので、今回はプラグインの設定でも説明しておきましょうか。

 

WordPress自動更新の設定をするプラグイン「 Automatic Updater for WordPress 」

005

 

wp-config.phpに適切なコードをかけばできるんだけど、でもプラグインで出来たほうが楽出し間違えなさそうだなってことで。

 

インストールはダッシュボードから。

002

Advanced Automatic Updater って検索してみてください。pentoさんとい方が作者です。

006

設定メニューの中に「アドバンスト自動更新」って言うのがあると思いますので、そこを見ます。

007

これが、このプラグインの設定画面です。

008

 

Advanced Automatic Updater の設定

クライアントさんのメールアドレスが管理者になっているけれど、こちらの通知だけ自分に飛ばしたい!という場合には、通知メールの設定で自分のアドレス入れておけばいいよー。

そんなメールすらいらないって人は、通知を無効にしていまえばいいです。

けどこれはメール通知を無効にするだけなので、WordPressの自動更新はされますのでご安心を。

 

WP TOTAL HACKS プラグインもおすすめ!

009

 

WP TOTAL HACKSという超便利プラグインは、そもそもクライアントさんに管理権限渡しちゃうのは怖いなーって人がwebmaster権限てのを作って使ったり、デフォルトのメールアドレスを変更したりできるのよー。ぜひお試しください。

WP Total Hacks – 20項目以上のカスタマイズができるWordPressプラグイン

WP Total Hacksでクライアントにラクして納品しよう。