コンちば Doorkeeperコンちば!

みなさん、コンちば!

concrete5勉強会が千葉でもはじまりました。
なんだかロゴマークがこんにちは!って挨拶してるみたいに手を(^0^)/ってあげてるみたいに見えてきたw

 

concrete5(コンクリートファイブ)ってなに?

日本語公式サイトに詳しい説明がありますが、まあ見に行くのも面倒って人に動画だけ置いておきますね。

 

まったりと?もくもくと?

第1回だったので、そんなに盛りだくさんの内容にしないようなーって感じだったんですが、皆さん活発にディスカッションしていました。

自己紹介タイムの後、私が今仕事の合間にいじっているもののお話をしました。
日本語公式サイトにもあるDreamweaver拡張でconcrete5スニペットを最新版CreativeCloudに対応しようとかスターターテンプレートにするとか、そんな感じのカスタマイズをしてほとんどPHPを書かなくてもconcrete5のテーマを作成する環境の作成。

 

運用から考えるテーマ作成

その後は、大規模サイトの構築からみるconcrete5テーマの作成のコツを実例とともに酒井さんに解説していただきました。

参考:http://notnil-creative.com/blog/archives/1001

通常のCMSテーマの作成は、デザインからページタイプを作って・・・という流れになると思うんですが、concrete5はまず先にサイトマップから作成して落とし込んで行くことで、無駄のない汎用性が効くサイトテーマを作成する事が出来るという、目から鱗のお話でした。(ちょっと思い出しながら書いた順番なので、もし間違えてたらこっそり教えてください)

  1. サイトマップ作成
  2. 場合によってはページの複製ではなくエイリアス
  3. ページ属性
  4. ページタイプ
  5. ブロック(デフォルトブロックは必ず用意)

 

CMSはたくさんあるけど、どれがいいの?

最近この手の話題が増えてきていますが、今回の勉強会の中でもそんな話題で締めくくられました。

どれが一番なんてないんです。コンテンツを発信するお客様に使いやすいCMSを選んでご提供出来るよう、制作者がいろいろ勉強していきましょう。

 

次回の予定は?

また月末の水曜日を予定しています。FacebookグループDoorkeeperなどでお知らせしていきますので、ぜひ。