本日の感想(7月20日)

写真をもっと取り込みたいんだけど、現時点でiPhoneがWifiに接続出来ず
Dropboxに200枚近くが共有出来ないので後日追加しますわ。

 

朝ご飯も食べずお遍路

納経所が空いてる時間が、朝7時から夕方17時。
なので、朝ご飯前に3つくらい回ろうと思い、ホテルを6時ごろ出かけました。

昨日と違って案内役もいないから、大丈夫かな?なんて思っていたのですが、とても快調に巡拝が進みました。気がついたら10時過ぎて、お遍路ころがしで有名な悪路を登る12番札所・焼山寺にたどり着いてしまっていました。

テレビで見ていて怖くてたどり着けないんじゃないかと思ってたので、ほっとしました。

ほっとしたら、朝ご飯を忘れていたことを思い出し、この時点でホテルに戻っても朝ご飯は間に合わないので、どんどん進めることにしました。

 

本来の予定では17番札所・井戸寺まで

井戸寺の駐車場で14時半。
朝ご飯のようなお昼ご飯を駐車場でとり、もうちょいがんばって19番・立江寺まで行くと21日が楽になるな。

そんな安易に立江寺までいったものの、帰途は大渋滞で、ホテルに戻ったのは夕方18時過ぎでした。

結局12時間ぶっ通しで休憩らしい休憩もなく運転+巡拝を繰り返していました。

 

予定って誰も知らないじゃん!

ひとりまじめにお遍路するといっても、自分に何かあった時のためにと、ごく親しい友人たちと現地の友人たちには、あらかじめ予定表をFacebook内で限定公開しております。
だってさー飛行機落ちたり、お遍路ころがしでころがって落ちたり、行方不明になる可能性ってゼロじゃないでしょ?

なので、昨日空港には徳島藩士がお迎えにきて案内をしてくれました。
今日は今日で「無茶してるな」って心配になって、わざわざ車で愛媛藩士まで駆けつける始末。

皆さんのおかげでこうして隊長は元気でいられるわけです。
ありがたいなぁ。

 

そして四国は私をずっと呼んでいた?

うれしいだけじゃなく、ちょっと怖いなって思うことがありました。

何年も昔、なんどか夢で見た寺社のような建物の記憶がありました。
何ヶ月も別々に3回くらい夢にみたんです。
だから建物の形とか配置とかすごくよく覚えていて、たくさんの人がいたのを覚えてます。

それが今日最後に巡拝した立江寺だったことを知りました。
めずらしく「白装束でない人たち」がたくさんいたので、まったく同じ風景。

まだどうでしょうさんも知らないときです。だから記憶の合成でもないんです。
10年以上も前から四国さんは私を呼んでいたのかもしれません。

 

いやあ、明日もまじめに納経しよう。