2014年07月12日(土)に開催されたWordBench千葉での手順を再掲載します。
配布したデータは、現在サーバー上にありませんのでリンクははずしました。
その代わりこれを応用した

  • 紀行テンプレート

地図を含めないカスタム三兄弟版の

  • 書評テンプレート
  • お料理レシピテンプレート

・・・を、設置方法も含め今月末までに配布する予定です。

 

事前準備編

  • ローカル環境を用意
  • WordPress3.9.1をダウンロード
  • WordPress3.9.1をインストール

 

スターターテーマを使ってお遍路テーマを作る

  • http://underscores.me/ にアクセス
  • ohenro とTheme nameフォームに入れてGENERATEボタンをクリック
  • ダウンロードされたohenroフォルダを、ローカルのthemesフォルダに移動
  • こちらからCSSをダウンロードして、ohenroフォルダのstyle.cssを上書きする
  • 管理画面>外観>テーマで、ohenroを有効化する

 

プラグインをインストール

  • 最初にプラグイン「Bulk Plugin Installation」をインストールして有効化
  • 次にプラグインメニュー>新規追加を開くと、上部にテキストエリアが出てくるのでコピペしてインストール
Custom Field Suite
Image Widget
MapPress Easy Google Maps
Show Current Template
Stop the Bokettch
WordPress Importer
WP SiteManager
WP Total Hacks
  •  まとめて有効化する

 

MaPPressを使って投稿してみよう

個別投稿や、固定ページに地図を表示してみる

 

お遍路テーマを使ってみる

  • フィールドグループのインポート
  • お遍路ダウンロードして、先ほどのohenroフォルダに上書き。
  • 実際のテンプレートをみてテンプレート内コードによる地図の描画とマッシュアップの解説
  • 自分たちでカスタマイズ

 

お遍路テーマの仕様について

  • pre_get_postsでお遍路データ一覧ページのみ、全件取得+昇順にする
  • カスタム投稿アーカイブ(カスタム投稿全件Poiのマッシュアップ地図)
  • カスタム分類アーカイブ(カスタム分類全件Poiのマッシュアップ地図)
  • カスタム投稿個別ページ(カスタム投稿1ヶ所Poiで地図描画)
  • GoogleMapはcanvasを使うので、HTML5ベースに
  • カスタムフィールドはCustom Field Suiteを使用してるので、こちらのドキュメントを参考

 

【補足】

現在このサイトに使っているお遍路テーマには当日思いついた機能が追加されています。

  • カスタム分類アーカイブの際に各分類ごとにズームを調整する機能を追加
  • カスタム投稿「巡拝日」が記入されているとき、一覧表示時に巡拝した札所の背景色が変わる
  • 通常の投稿カテゴリー「巡拝日程」の場合、その日の巡拝した札所一覧地図を描画