concrete5 Advent Calendar 21日目担当、ねこみみ隊長です。

前日のkaneteiさんからひきつぎまして「女子だから言える #concrete5 」についてお話しを・・・
「お前は女子なのか!?」というツッコミが入りそうですけど、これ意味があるので・・・あ、怒らないで!
あ、ごめんなさい!痛いっ!石投げないで!痛っ!!

 

concrete5とは

私は今中小企業向けにwebサイト(ホームページ)を製作する会社にいて、働いているのは(仮の姿としても)ご存知な方が多いとは思います。

その会社での主力として使っているCMSが、concrete5というものなんです。
一応弊社はインテグレーションパートナーのひとつ、そして2014年12月現在、唯一のソリューションパートナーということでばっちりがっつりconcrete5なんですよね。

で、AdventCalenderで、さまざまなお話が語られていて、参考になるなぁと読んでいて、今日を担当する私は、来年以降がんばっていきたいなと思っていることを書きたいと思います。

 

休眠中のねこみみすくーる

以前からこの教室名でWordPressを中心としたお教室をしておりました。
お教室はやめるというつもりはないんですが、会社の仕事と若干ずれてきているので、実は休眠状態であります。

 

その代わりと言ってはなんですけど

ユーザーグループなどの活動を通して、このconcrete5を人前で話することで、自分自身の理解をどんどん深めたいと思っています。

通常、技術に関して勉強するには「本を読む・勉強会に参加する・自分で作ってみる」などがありますが、現在業務でコードを書いていて、行き当たりばったりでもうまいこと出来ちゃったりする便利なツールなので、本当に自分が理解してるのか甚だ怪しいところがあります。

 

教えることは最大の勉強

で、20代のころから先生業をしていると、人に教えるように噛み砕いて話しする(あるいはそう原稿を作る)という行為が、実にめんどくさくいけれど、効果的に自分の実力に直結するということ知っていたりします。

ですので「万年初心者concrete5ユーザー」として、いろんなところで話することを頑張ってみようと思っています。もちろん千葉ユーザーグループとしてもですが、呼ばれたらいろんなところに行くことも念頭に置いて。

 

で、なんで女子なの??

もともと千葉の勉強会は女子率が異様に高く、他の地域の勉強会とはかなり異質です。
その参加者の中で出た意見の多くは、

「簡単だっていうのはなんとなくわかるけど、実際資料とかみると、とっつきにくいのよね」

ということでした。

私はエンジニアなので普通かなと思うドキュメントなどは、普通の女性たちからすると小難しい感じがするんですって。じゃあ待ってるだけじゃくて、そういった女性たちの声を聞いて、自分たちがわかりやすいという切り口での資料を作ってみようじゃない??ということになりました。

 

concrete5女子部

josibu

そこでFacebookグループを立ち上げました。その経緯はconcrete5−japan.orgにも掲載させてもらいました。

資料を見てもらうターゲットを「女性のwebデザイナーさんたち」として、男性のエンジニアさんたちもどんどん助けてもらうという趣旨なので、参加するのは男女問いません。もちろん年齢も関係ありません。お子様でも熟年の大先輩でもわかるというなら、それはそれですごいいいことだと思うので。

女子っぽくスイーツでもほおばりながら、ゆるゆる話し合って決めていこうかなと思っています。
勉強会じゃなくておしゃべり中心になっていくと思うので、作ったことないって人も参加してくれたらと思ってます。

紳士淑女のみなさまの参加をお待ち申し上げております。

 

 

どうしたら、このCMSの良さをわかってもらえるのか

そういう活動を、来年はもっと頑張ってやっていきたいと思ってます。

千葉ユーザーグループは、どんな計画にしようかな?
女子会もどう盛りあげていこうかな?

もちろん、大好きな温泉と美味しい肴があるとことでしたら、喜んでお呼ばれしますwww

 

公式活用ガイドブックに見る、デザイナーとエンジニアが協業するためのconcrete5

こんなタイトルのスライドを作ってみなさいと早朝に神様のお告げがあったので、お正月休みはちょっと作ってみます。そして、さっそくお呼ばれしているいつものお四国さんから巡礼していこうかな〜〜(ぉぃ

さすがに平日は会社員としてバリバリがんばっていますので、週末を上手にそのような活動をしてじっくり理解が深めたい。深まったら、バシバシしごく科目をひっさげてお教室を復活させていきたいと思っていますよ。

お楽しみにね♪

 

明日の担当は、静岡の森の仲間たちのひとり、mokecoしゃんです。

 

 

 

おまけ・・・

25年前の今日、私が生まれて初めて母親になった日なんです。