初日の出

大網白里海岸に集まる人々

何回めかの年女を迎えて、なぜか久しぶりに初日の出を拝みたいと思って、まだ家族が寝ている朝方、九十九里浜まで車を走らせました。

結果として前線からの発達した雲が邪魔をして初日の出をきれいに拝むことができませんでした。
しかし、一瞬だけ光が差したので、私の中では満足でした。

 

初詣

深川神明宮

いつもなかなか行かない初詣を、久しぶりに深川神明様に行こうと思いたち、一人で出かけてきました。

別に一人になりたいとかじゃなくて、行きたがらない&人ごみにつれていきたくないなど、理由があってですよw

深川神明宮とは

深川の地名の由来にもなった深川八郎右衛門がこの地に訪れ開拓する際に信心していたお伊勢さんを分霊し祀った祠を作ったのが始まりとされていて、実はこの地域では富岡八幡宮よりも親しみのあるお宮さんです。

深川神明宮ホームページ深川神明宮雨Facebookページ

小さな神社のようでいて、ちゃんとページで発信してる・・・その辺はさすが粋だねw

大吉、また出ました

また大吉でしたよと。

思う事 思うがまゝになしとげて 思う事なき 家の内哉

占いとか都合のいい風にしか解釈しない人ですが、ソーシャルに流れてきたサイトの双子座にはこんなことが書いてあって、今年やりたいこととか思う浮かべていた。

なんだろ、これ「やりたいことやってごらん、今がその年なんだよ」と、いろいろなところから後押しされてるっぽい。

 

やる気スイッチのある場所

イクスピアリ

迷うこと、やる気を起こしたい時など、なぜか東京ディズニーリゾートのショッピングモール「イクスピアリ」に足が向きます。

普通は、ディズニー大好き!とか、おしゃれなところに行きたい!とか、デートとか・・・
そんな気持ちで訪れる人が多いと思うんですが、ここはディズニーはそんなに好きでもない私にとってある種のパワースポットというか、引き金になる場所なんですよ。いや、本当に。

デザインに困ると、ここでお茶してて降ってくる。
アイデアが欲しいときは、道行く人たちを見ていると泉のように湧いてくる。

決してここのものをパクるとかではなく、全く別物がでてくるんだけれど、いろいろなものが投影されやすいみたい。

今回は時間調整のために寄るか・・・程度のことだったんだけれど、月曜からの仕事のヒントになる書籍を見つけてしまいました。なんでしょ、この呼ばれようwww

 

ホビットを見て泣くなよ

映画館とポップコーン

毎月1日といえば映画の日。
毎年元旦は、家族ものんびりしてるので、普段なかなかいかない映画を見る習慣になっています。

今年は年末に公開されたばかりの「ホビット・決戦のゆくえ」を見に行きました。

 

トールキンの本は高校生の頃に大ハマりしていて、うちにある児童書のホビットも娘に見せていたし、ストーリーは熟知していて、ピータージャクソン監督の作り方もロード オブ ザ リングで知ってるわけ。

けど、やられたね。泣いたもの。

レゴラスのサイドストーリーも面白かったけど、むしろタウリエルの方が泣けたし、私は第1作からトーリン・オーケンシールドだけを注目してた。話の本筋でもあるし、トーリンの役になりきってるリチャード・アーミティッジが素敵だなと思うし。

けど、トーリンがビルボに最後に残した言葉が、お遍路をして家に帰る時に思う自分の気持ちと一緒だったから(またお遍路かよって言うなよw)よけいガツンときたんだよ。

たいした特別な言葉じゃない。知りたかったらぜひ映画みてください。

 

理解と支え

1日ゆっくりさせてもらって、うちに帰ってくるときには、ロード オブ ザ リングのサムが「帰ってきたよ」って気持ちで「ただいま」って言ったよ。

家族や友人たちの理解や支えがあって、今年は飛躍しなきゃいけない年なんだなって、一年の最初の1日で思い知らされた日だった。