でも開催されたのは2月11日・・・つまり3週間前です。

一番くじA賞

日本編(2014/10/11)の興奮冷めやらず

発端は、水曜どうでしょう一番くじのA賞がボードゲームだったので、みんなで集まってやりたいって感じだったでしょうか。20数人も集まって対決したり行進したり・・・。

時折私のブログでも烏合の集がおかしなイベントをやっていることをお伝えしておりますが、また愛すべきコイツらが、一番くじ第2弾の世界編でもやろうじゃないか!って企画しました。

 

まだ発売前前なのに開催日も決定してた!?

あのね、この人たちでおかしいのよ(褒め言葉)
だってボードゲーム大会ってモノがなけりゃ普通できないでしょ?

2月開催だってのに、もう1月初旬に決めててる上にこんな楽しいこと言ってるのよw
楽しいったらないでしょwww
一番くじ第2弾は、DVD発売と同じ1月14日でしたから。
そして大人な人たちがわっさわっさとボードゲームを集めて(?)当日を迎えました。

 

視聴者には伝わらないんだろうなぁ〜(←四国III風?)

2015-02-11 12.57.24

ゲーム大会の内容はですね、世界編ともなると、どうでしょう企画を記憶した上で望まないとゲームを楽しみ余裕すらなくなるような濃ぃ〜もので、こんなゲームを考えたバカ(褒め言葉)からの解説あり、豪華すぎる藩士ヨダレものの景品あり(詳細はあまり書けないのでごめんなさい)

行進動画より

どうでしょう藩士なら参加したくてしょうがないと思う楽しいイベントでありました。

 

東京の人しか参加できないじゃない!?

いえいえ、みかん県の人は深夜バス0泊3日で参加してますよ。

唯一ある参加資格は、招待制なだけってことかな。
突然の飲み会だったり、修学旅行だったり、ゲーム大会だったり。
マイノリティだけが楽しめる「ワンランク上のバカをご提案する」イベントへの招待は、次はあなたにくるかもしれませんよ。