海外慣れしてるように見られて、実は極度の英語コンプレックスのかたまりな隊長です。
数年に一度思い出したように英語やろうとしては挫折してます。

千葉コワーキングスペースでの英語カフェに思い切って参加したのは、
誰かと一緒だとこっそり挫折できなくなると思って。

 

げんさんの英語カフェは全5回で、最終日にみんなの前でライトニングトーク(もちろん英語で)をします。
短めのゴールが決まってて、遠くて見えないゴールに挫折しない。これが案外がんばれます。

昨日は第一回目に参加してきたんですが、簡単なゲームをしながら、
とてもなごやかでし・・・なんて言えない・・・なぜって面白くて笑っちゃったんだもんwww

Simon Says Gameでは、げんさんが”Simon says … Touch your chin! ”というと股間をおさえるA女史。
また、G(痔)の話よりHの話が聞きたい!というA女史。
そして自分の尻でiPhoneのSiriを起動してしまうA女史。

A女史以外にも、Mr.Cup ramenやMrs.KIMONOなどなど個性的なキャラクター。

 

珍回答、みんなで笑えば怖くない。

そんなお仕事だけでなく、いろんなActivityのある楽しいスペース。
千葉コワーキングスペース201のイベント情報は、
ウェブサイトhttp://chiba-coworking.com やソーシャルなどでお知らせしています。

来月は2周年記念イベントとして、体験型謎解きゲーム「アキと秘密の魔法薬もやるらしいので、これも見逃せないわ!

 

・・・ってこれだけ宣伝かけば、美人オーナーのA女史に怒られないかしら?(笑)