実は昨年の秋くらいから考えていたことなんです。
しかし、エモーショナルな感じどこかの議員のように感情的な感じはイカンと思い、毎晩のように家族と話をして来ました。

そもそも自由すぎて会社員に向いてないのはわかってますよ。
職業訓練校で求職者を送り出す側をしてた時に、千葉で受け入れる場を作りたいとい考えていたこともあって、今の会社に就職。で、そこで自分にできるいろんなことをしてきたつもりです。
ただ、体が悲鳴をあげている・・・と感じ始めていました。

そんな時に、私のペースでいいので、仕事を手伝ってほしいと言ってくれる人たちがいました。

ものごとって決まりだすと転げ落ちるように進んでいくものなんですね。

 

この記事は釣りバカ屋久島の最終夜

別にね「やめました」って最後の日に公開すればいいじゃない?って思うでしょ?
違うの。ここから次のステップに行くまでがまた新しいコンテンツなの。

水曜どうでしょうがレギュラー放送をやめるとき、釣りバカグランドチャンピオン大会・屋久島24時間耐久魚取りの最終夜で「みなさんに大事なお知らせがあります」「一生どうでしょうを続けるために一旦終止符を打ちます」っていってから、あの名作「原付ベトナム」に行き、感動のフィナーレへいくわけ。

あれをやるためには先に「辞める」って言わないと。

 

5月いっぱいは会社員。

6月からは、いろいろ環境が変わります。
それまで会社員としてがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。