千葉市民でありながら、愛媛県松山市に単身赴任な隊長です。
こうして初めて一人暮らしをしていると、さみs・・・。

なんてこたぁおいっといて、毎日思うことは、ゴミの分別。
どうしても主婦目線。

 

はじめて千葉市に住み始めた頃

私が新婚だった頃の千葉市ってね、なんでも分別しないで廃棄できちゃってたの。
街の大きなゴミ箱「ダストボックス」に入れておけるものなら。

団地に住んでたから、階段の途中にあるダストシュートに投げ入れとくだけで、しゅーっと階下のダストボックスに集まって、それを作業員の人が回収するだけ。もー楽々。

しかし世の流れはリサイクル。少しづつ分別化が進んでいくんだけど、昔に慣れている人たちにとっては大不評。
めんどくさいもん。そりゃそうだ。

 

現在の千葉市のゴミ分別

参照:家庭ゴミと資源ごみの出し方(千葉市)

現在の千葉市では、3つあるゴミ処理施設のひとつが老朽化したため、2つで処理できるように、全体のゴミの量を減らす取組みをしている。
これはどのようにしていくか、千葉市長と市民の間でTwitter対話会や市民センターなどでの直接対話会などでいろいろ話し合い、有料のゴミ袋の値上げをふくめチャレンジしている。
とこう、何も見ずにスラスラ書いてるけど、それだけ長いこと論議してるからね。

だんだん成果は出始めているのよ。千葉市長もTwitterでこまめに報告してるし。

でも、昔の千葉市を考えると随分変わったよなって思う。

 

愛媛県松山市の分別

参照:ごみ・リサイクル(松山市)

私がいるところは東雲地区(PDF)なので、このカレンダー通りに出すんだけど、土日の回収がなく、そのうえ私は千葉市を行き来するので、寝坊とか素で忘れると出せないことがある(例:27日に忘れたから次に出せるプラの日は10日)

慣れないうちは「うわーめんどくせー」と思うんですが、だんだん慣れてくると自然とどれがどのゴミなのか感覚でわかってくるのね。
あとは該当するゴミの日を忘れないようにして朝出すこと!(これが一番難しい)

 

 

郷に入れば郷に従え。

外から見ている松山市と中に入って生活するのでは違うし、ずっと千葉市にいて当たり前に思ってたことが、離れてみるとおやおや?と思うこともあったりする。

なんでもさ、やってみなきゃわかんないもんです。