大人になって親になると「もう涙腺がゆるくてすぐ泣いてしまう病」をなんとかしたい隊長です。

今日は ぞう Advent Calendar 2015 の 9日目の記事です。

 

 

かわいそうなぞう

スクリーンショット 2015-12-08 16.32.57

思い出しだだけでもう目に涙いっぱいです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが絵本です。

小学生のときに教室で音読させられて泣き出したら、それが原因で泣き虫といじめられました。
初恋の人は「優しんだね」と言ってくれた…なんて甘酸っぱい思い出もありました。

 

戦時下の上野動物園で、飼育出来なくなったぞうたちを毒殺しようとしました。
しかし、賢いぞうたちは食べませんでした。
仕方ないので餓死させることにしました・・・。

 

しかも、上野動物園なんて、小学生の時は自転車で週に1〜2回行ってた場所だから、余計感情移入しちゃう。

でも、ぞうさん、かしこい。

 

 

愛媛県立とべ動物園のぞうの家族の話

あ、椅子とか写り込んじゃっってますね。実はこの展望レストランからぞうさんがよく見えるんです。

2015-12-08 14.03.35

 

話を戻しますね。

ここ、愛媛県立とべ動物園は日本で唯一アフリカゾウの家族が一緒に住んでいます。

2015-12-08 13.27.16

2015-12-08 13.56.45

左がリカお母さん、右のぞう舎からお尻出してるのがアフお父さん

2015-12-08 13.28.02

 

子育ての仕方がわからないお母さんゾウ

ぞう舎の前にこんな看板があります。
結構長いんですけどwebにも同じもの載ってました。

とべ動物園アフリカゾウ家族の軌跡〜みなしごゾウ家族の絆人間との絆の物語

2015-08-08 15.23.18

ざっくりかいつまむと、

みなしごだった両親から生まれた媛ちゃんはお母さんが上手く育てられずにいました。
けど、懸命な飼育員さんの努力で、だんだん母娘として生活できるようになりました。

2015-12-08 13.56.39

そうしてリカお母さんがお母さんらしくなった頃、砥夢くんが生まれました。
砥夢くんお母さんに育ててもらい大きくなりました(砥夢くんは今は東京の多摩動物公園にいます)

2015-12-08 13.56.45

そして末っ子の砥愛ちゃんが一昨年生まれました。

 

今はみんな仲良く

こうしてずっと見てる時に、四角い台のようなところで砥愛ちゃんが寝転がって遊んでいると、媛ちゃんがかまって遊んであげてるの。お母さんも時々姉妹の横で優しそうに見ているの。

飼育員さんもぞうさんたちも、みんな仲良し家族なんだなって一日見てても飽きないくらい。

2015-12-08 13.50.45

あ、そうそう、私はとべ動物園の年間パスポート持ってるので、いつでも好きな時に動物園に行くんですよ。
ひとりでもデートでもいつも楽しい大好き動物園w

tobepass

 

 

ぱおーん!!!🍺

2015-12-08 13.57.50

最後は、ぞうしようもないオチになってしまった。