バブル景気のエンジニア

この Advent Calendarではお初な方もいらっしゃると思いますので軽く自己紹介を。

私は現在48歳の(もう孫がいてもおかしくないくらいのおばさま)CMSエンジニアです。
昭和のバブル景気に就職・結婚・出産を経験しています。
当時はCOBOLやFORTRANなどでのメインフレームでの開発業務でした。
まあブラックでしたけど、ちゃんと給料は出たので今と比べたら恵まれていたんでしょう。

バブル崩壊後は会社員を退職し、自宅で優雅な専業主婦などやらずに、なんかいろんなことをしていました。
23歳になる下の子が重い障害があるため、母親業(通院や療育など)をしつつ、本を書いてみたりフリーランスやってみたりと、いろんなことをしておりました。

今はねこみみすくーるという屋号で、制作したりお教室の先生しております。

 

出身は東京下町。

お江戸にお城を作るって時にあのたぬきおやじが名付けたという深川という町で育ちました。

あ、深川って言うとね、門前仲町あたりを連想する人も多いと思いますけど、もともと深川って今の都営新宿線の森下駅を中心とした界隈。葛飾北斎先生も浮世絵をお書きになった小名木川にかかる高橋や万年橋、その万年橋下に庵を構えた松尾芭蕉先生などがいらっしゃった界隈です。

もちろん私が子供の頃には新宿線や大江戸線なんてないんで、最寄駅ったら両国だ。(あの頃は国技館は蔵前にあったんだけど)ちなみに今の両国駅の改札前コンコースにゃの古地図があってね、少しばかり覚えてる名前もあるんだわ。

 

ちなみに今日は何の日かっていったら、あの忠臣蔵だ。

両国駅から徒歩5くらいに吉良邸跡があるんで、お近くにお越しの際はぜひ。

 

ホームタウンは上総の国。

私と家族の住むマイホームは、千葉県千葉市(政令指定都市)。
近くの公園からは太平洋が望め、亭主の本家はローカル線小湊鉄道沿線だし。まあ普段は県道30号線から国道128号(外房黒潮ライン)をクラッシックなMINIをすっとばしてる。九十九里浜は庭だと思ってます。

 

47歳でお遍路を始めた。

四国にはそもそも縁なかったんですけどね
とあるきっかけでお遍路を始めたら、四国というところの歴史やら文化とか面白くなってきましてね。

なんだか居心地いいなと思い始めちゃったんですよ。

悶々と会議だの開発だのやってて、なんだか頭ん中パンパンになってたのね。
それが絶景の国でぱーっとすっきりしちゃった。

2014-08-17 12.23.02

札所で出会うおじいちゃんやおばあちゃんと話をするの、楽しいのよね。
下町でもさ、路地で将棋してるおじいちゃんとか、よくちょっかい出してたし、よそんち上がりこんでおばあちゃんからおやつごちそうになったりとかしてたの。

遍路姿じゃない時でも、いろんな町の人たちがお接待してくれる…あ、これ懐かしい気持ちになる。
そして四国各地に住んでる友人達も、バカ(褒め言葉)がつくほど心配しておせっかい焼いてくれた。

ありがたい。

 

 

東京モノが田舎に憧れて住むのと違う

今年の5月から、愛媛県…伊豫松山藩は松山城のある勝山の麓に月の半分くらい住んでおります。

思い出してください。
両国駅の改札前に古地図があったと言いましたよね。
あの古地図には、東京下町の路面電車の線路が書かれているんです。

40年前に亡くなった父が、私たちが小さい時よく乗せてくれたあの路面電車の。

 

松山で夕飯の買い物に行く時に見かける風景は、タイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれます。

2015-05-27 19.28.10

( ※ 四国の他の地域にも路面電車はあるんですが、私の原風景ではないんです。)

 

体調を崩して会社をやめようと思った時、真っ先に思いついたのが四国。
いっそ引っ越しちゃう?と思った時、反対もせず、むしろ応援してくれる亭主。

ありがたい。

 

 

半移住なので、完全な地方移住者ではないけども

2015-10-25 20.16.52

たまにね、打ち合わせとセミナーなどとかに都内に出るんで、千葉の自宅に戻ってます。
というか、家族まで私のわがままで四国につれていけない(仕事や福祉関係ね)

営業する時以外は都会にいる必要性はあまり感じないよ。

都会だと付き合いが多くて時間も金も取られるばかり。
昔と違って、今はインフラも整備されてるから、地方でも同じように仕事は出来る。

けど、こうして自由に行き来していて、人との交流や自分の見聞も広がって、
すっかり第二の人生リア充してるって感じですなぁ。

健康も回復してきたし、さあ来年はもりもり働こう!

 

 

最後に声を大にして言いたいのは

おばちゃんね、若い子たちの「コミュ障だからフリーランス」「コミュ障だから地方移住」は、絶対に勧めないよ。
地方の方が「自分からコミュニケーション」とらんと生きにくいの知ってるし。

あと「子供のために緑の自然豊かな場所」っていう時は、子供と全身全霊傾けて全力で遊ぶこと。
子供はね、すぐアニメだゲームってなるからね。
IT系の親の体力はものすごい衰えが早いから、健康管理はしっかり。

 

さてと、今日は作業が終わったら、久しぶりに本館にでも浸かりに行こうかな〜♨️

2015-05-06 18.45.35

温泉とお酒。命の水。
これまた、ありがたい。