今年初めに ようこそ2015年。 なんていう記事を書いていた。
せっかくだから、それを見ながら今年を振り返ってみよう。

 

願い事は、思うままになしとげることができて、家の中には心配ごとがない。

初詣の大吉のおみくじ。
それは本当なの?いつも大吉ばかりだしてる隊長なんだし。

けどどうだい?
一番大きなイベント… 退職して愛媛いったやん?
あれから8ヶ月過ごしてきたけど、うちの中は心煩わすようなことはなかったよね。

むしろ趣味なんてないと言い切ってた人「俺はなんて多趣味なんだろ?」とつぶやくようになった。
私に遠慮して?何もしなかった人が、楽しそうに遊んでいるし映画も見に行っている。

私は愛媛での生活を楽しめるようになったし、その楽しみ方を千葉にいてもできるようになってきた。

あとは本気モードで仕事をしてもそれらを維持できるようになることだね。

 

2015年の双子座

このリンクにある双子座の運勢のようなものを軽くリンクしてたんですが、今読むとすごいゾクゾクします。

2015年後半から2016年前半にかけて、
引越をしたり、家を建てたり、家族を得たりする人も少なくないはずです。
また、長らくお世話になっていた環境から、
晴れて自立する人もいるだろうと思います。
「居場所」「住処」が変化する時、
貴方の心の中の風景も、勢いよく変化していきます。
それは、これまでに見聞きし、経験したものを、
一つの大鍋に全部入れ込んで、
ぐつぐつ煮込むようなプロセスでもあるのかもしれません。
バラバラに感じられた経験や記憶が、
互いに融け合い、化学反応を起こして、
貴方の確かな「土台」へと生まれかわるのです。

それと

2015年から2016年にかけて、
人生でそう何度もない、
大事な決断をする人も多いだろうと思うのです。
2012年後半から2013年前半にスタートさせたことが、
一つの転換点にさしかかるタイミングでもあります。
ホロスコープの上では、
「アングル」と呼ばれる4つの場所が重視されます。
それは
・自分というキャラクター
・居場所
・パートナー、関係者
・社会的立場
の4テーマを司るとされています。
この4つのうち、2015年からの双子座の人々は、
・居場所
・パートナー、関係者
の2つをメインテーマとすることになっているのです。
この2つはバラバラに展開するのではなく、
からまりあい、やりとりを交わしながら変容していきます。

なんでしょ?このときは全く考えもしてなかった何かを暗示してますよね?

 

2012年後半から2013年前半にスタート

これは職業訓練校で生徒を送り出すだけじゃなく、自分もweb屋をもう一度しっかりやっていこうと思ったこと。

居場所

千葉と愛媛と各地のコワーキングスペースとか、私が居心地のいいと思う場所が見えてきました。

パートナー

単純な意味だけではなく仕事や趣味やいろんな場所でのパートナーを再発見した一年でもありました。

 

私にとっておみくじはご神託

これらを1月2日にみつけて書いてるんですよ、私。
そしておみくじは運試じゃなく、ご神託だと思ってるんです。

大吉よりもそうじゃないときの方が実は意味深なので、あまり公開してないですが、大吉だけでもすごいご神託感が増してるでしょ?

運は天任せにしないで、自分で切り開く・・・なんて大きなことはいいません。
いろんな友人たちがいてくれてパートナーになってくれて、それでここまでこれました。

いつもそのことを感謝しています。みまもってくださってありがとう。

 

最近引いたおみくじ

このみくじにあう人は 君子ならば多年の功あらわれて、大に栄ゆるもといをひらく
庸人はその幸いをとりはづすことあり されど願い事は自然に叶う
人をねたむこころつつしむべし

だったり

思うにまかすようでいて心まかせぬことあり
おもわぬ幸福あるようでもよく気をつけないと損することあり

だったりします。

「いままでやってきたことは幸いだったけれど、油断するなよ。よくよく気をつけなさい。」
と、年の最後に引き締めていただきました。ありがたいことです。

 

ざざっと2015年を振り返ると

1月に愛媛に来ていろんなこと考えていて、3月くらいに意思をかためて、そして5月に退職。7月に悪巧みして10月に友人たちを愛媛に呼んだり、夏から秋以降は愛媛な人たちと親交を深めていきました。冬はもう一度原点に帰って健康について思いを馳せています。

 

さて、来年は?

今年一年を「畑を耕して種を蒔いた」と例えるならば、来年はどうやって花をキレイに咲かせようか?なんですかね。収穫できるものはいったいどんなものでしょうね。

 

私のサンタさんは今日「別の畑を見つけたからここを耕しなさい」と教えてくれました。
その辺も来年はやっていきましょう。

私自身は仕事の優先順位はどんどん低くなっていってるのだけれど、結果的に仕事につながっていくようなので、思うがまま好きなことを見つけて、これからも面白いことをやっていきたい。

そしてこれからも「自分が頑張ることで誰かの笑顔が増える」ように。