月に一万円の予算で足の向くまま気の向くまま。
ブラ隊長の第4回は、隊長の故郷・下町を友達と一緒にぶら〜りと散歩。

 

清澄白河という街。

地下鉄「清澄白河」駅が出来て、一つの街の名前のように呼ばれていますが、実際には駅周辺(江東区清澄・白河・三好・平野・深川など)のことを指すようです。

ちなみに私は清澄白河や高橋や森下町あたりで育ち、この辺はいわゆる故郷という場所。
深川図書館本館や白河分館などで蔵書を読み漁り、清澄庭園や公園の緑豊かな場所でたくさん遊んで育ちました。

 

 

深川釜匠

2016-01-17 15.00.59

深川江戸資料館通りにある深川めしの店。
食べても食べてもあさりが減らない深川どんぶりを食べました。
そういや子供の頃からこういうぶっかけ飯はよく食べてたなぁ。

2016-01-17 14.40.40 2016-01-17 13.42.27 2016-01-17 13.51.59

 

 

藤堂プランニング 工場直売所

2016-01-17 14.45.26

ぱっとみため、普通のおうち。けれどあたり一面甘くて美味しい香りに包まれていました。
試食も出来るので、ついつい美味しくて買いすぎてしまわないようにしないと(笑)

2016-01-17 14.50.45

 

 

ブルーボトルコーヒー清澄白河Cafe

2016-01-17 15.09.02

なんでここにアメリカ西海岸の店が?

本当の理由はともかく、白河町には昔HARIOの深川工場があってですね、まあ昔から年寄りも珈琲に馴染みやすい風土であったことは間違いないですよね。

2016-01-17 15.25.16 2016-01-17 15.31.51 2016-01-17 15.09.24

 

 

深川不動尊

2016-01-17 17.10.00

成田山新勝寺の東京別院です。真言宗ですので、ここの中には四国に行かなくても簡単にお遍路できるお部屋があります・・・って夕方4時を過ぎてしまったので、今回は残念!おみくじを堪能しました。

2016-01-17 16.26.40 2016-01-17 16.58.25

 

その他お勧めスポット

今回は時間がなかったんですけども、この散策コース沿いのお勧めスポットをご紹介。

清澄庭園

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」で、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡。
けど隊長からしたら木登りしたり池に落ちたり。東京っ子は自然に親しめないなんてことは全然ないんだよという証明をするのにとてもいい庭園です。
入園料:大人150円

 

深川江戸資料館

江戸の風俗や街並みを見学できる資料館。横綱 大鵬関の展示もありました。
入館料:大人400円

 

深川出世不動尊

現在の茅場町あたりにあった霊巌島に寺を建立するとき難工事であったが、夢のお告げでお不動さんを作ったら無事に工事が出来たことから「出世不動」と言われるようになったという。
小さいながらもご利益のありそうなお不動さん。

 

富岡八幡宮

深川といったら有名な八幡さまですが、隊長的なオススメは…
震災・戦災にも耐えたという御神木のイチョウの実で作られた「福縁銀杏守・えんむすび銀杏守」
私が松山のうちを見つけられたのは、ここのお守りのご利益なんです。なので、松山のあの場所を拠点にしていると、今でも多くの福縁があります。

 

深川 伊勢屋

深川お不動さまの入り口にあるで甘いものっていったらこの店。
ここの深川餅ってあの赤福みたいなお餅なのよw