サイト統計情報

今日、このブログのアクセスを見てみたらこんなキーワードがありました。
(これはWordPressのプラグインJetPackの機能です)

スクリーンショット 2016-01-19 10.56

 

フリーランスにしろ会社員にしろ、プライベートなことと仕事と混ぜるのは嫌ですよね。
そしてこの方は色々検索して、私のような「プライベートもフリーランスも境界線のわかりにくい」ヤツのブログにたどり着いてしまったのですね。じゃあ、なんかそれに応える記事があればいいのでしょうか。

はい、書きます。

 

SNSとは?

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英: social networking service、SNS)とは、インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのことである。

広義には、社会的ネットワークの構築の出来るサービスやウェブサイトであれば、ソーシャル・ネットワーキング・サービスまたはソーシャル・ネットワーキング・サイトと定義される。 この為、コメントやトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログや、電子掲示板も広義的にはソーシャル・ネットワーキング・サービスに含まれることがある。

狭義には、ソーシャル・ネットワーキング・サービスとは人と人とのつながりを促進・サポートする、「コミュニティ型の会員制のサービス」と定義される。あるいはそういったサービスを提供するウェブサイトも含まれる。

Wikipedia:ソーシャル・ネットワーキング・サービス

まじめに言えばそうですね。

 

玄関から広がる世界

けど、私の中では、個人と社会、インターネットを通じて「つなげる」サービスという認識。
自分とネットの玄関口と思っているので、SNSのないインターネットはありえないようになってしまいました。

 

使い方を間違えると、自分や家族、大切な友人たちの個人情報をばらまいてしまいます。
だから時々こんな記事を書いてます。(そんなキーワードから検索にひっかかってしまうのでしょうね)

 

 

最初の一歩を間違えない

SNSはお友達と仲良くするアプリ・・・じゃないんです。

ちなみにTwitter社は自身のサービスはSNSではないと言っているそうです。
私もそう思うので、TwitterとSNSは全く同じ投稿内容ではありません。

もちろんSNSでは「お友達がたくさんできて楽しい」という側面はあります。

しかしそれが前提になってしまうと、間違えてとんでも情報を流失させちゃったり、炎上しちゃったりするんだと思います。(もちろんそれを故意にするのとは違います)

SNSは友達だけしかいない世界ではなく、あくまでも玄関です。
世界が広がると、それまでも友達だけの教室のような狭い場所ではなくなるのです。

じゃどうすればいいのか?

 

社会から自分はどのように見えたら好ましいのか?

これをまず知りましょう。
しかしこれ間違えると「意識高い系いいね大好き人間」になります。

いい人を演じる必要はありません。

 

自己紹介文を作るとわかりやすいかも

昭和生まれで結婚していて2人の子供を育てたお母さん。
でもwebの変態的な仕事をしてて旅行が大好きで、いろいろ病んでいるけど、毎日楽しそうなアラフィフのねこみみおばさん。

これのどこがいい人?
でもSNSでは、私のことはそんんな風に見えるでしょ?

もうすぐ50にもなるのに現役エンジニアにこだわり、基礎的概念を理解しつつも高度なテクニックよりコミュニティの底上げを意識するおばさんエバンジェリスト

とかこういうのもいいよね。

社会的に成功し、財も地位も手に入れるとかそういうのいらないの。
色即是空 空即是色。

でもそういう社会的成功をしたくてSNSするならば、成功する前なのに嘘の自己を作るのではなく、そうなりそうな魅力を秘めた人物像を醸し出せるといいんじゃないかな?

 

 

大事なのは自分を冷静に見ること

投稿する前にちょっと考えます。これでこんな人に見えるのかな?って。
投稿する前にちょっと考えます。これを公開する範囲の人にはそう思ってもらえるのかな?って。

 

自分自身はロマンチスト妄想家ですごい構ってちゃんで頑固で偏っててわがままで。でもそんな自分をさらけ出すのは玄関を出る前、自分の部屋の中でいいんですよ。

部屋に招き入れた人には、自分を出しても甘やかしてくれます。
それがわかってくれる人にしか自分を出しません。

 

集合住宅の玄関はひとつじゃない

マンションに自分の部屋の玄関と建物全体の玄関があるように、SNSにも玄関口がいくつかあります。
その違いを意識してみましょう。

そしたら、プライベートも会社も仕事も分けることは可能なんじゃないかな?

 

 

玄関の場所(公開範囲)はSNSの機能を活かして

ソーシャルアカウントの大掃除をしてみよう – Facebook編

去年の年末にこんな記事を書きました。
Facebook「友達リスト」というのを紹介しています。

どんな人にどんな風に公開するのかという設定を、自分自身ですることができるのがSNSであり、その大きな魅力です。

 

SNSで自分の全てをさらけ出す必要はないのです。
上手に付き合っていけば、こんなに便利なフリーランス?営業ツールもないんです。

 

フリーランスじゃないから関係ない?

或る日突然会社を辞めて就活したりフリーランスを始める・・・そんな人もいるでしょう。
そんな時上手にSNSを使ってるかそうでないかで大きな差ができてる事案を数多く見てるのも事実。

急に「お仕事(就職先)紹介してください」と書いても、その人がわからないなら誰も紹介しないでしょ?

 

いつも誰かを助ける人は誰かに助けられているように、世界はgive & take

SNSに活かされたいなら、自分からSNSを活用しましょう。

 

 

たまには本音だって吐きたい!

そんな時は「自分のみ」で。

スクリーンショット 2016-01-19 12.23

くれぐれもリストを間違えないようにねw