写真提供:キタゴエさま

P1050983

CMSMix Sapporo 〜Web制作の幅が広がる!プロジェクトの傾向から考える、2つ目・3つ目のCMS選び〜

様々なCMSのスペシャリストの皆様と一緒に登壇させていただく機会をいただきました。

 

愛され体質CMS concrete5の魅力

CMS Mix Sapporo 20160227.001

CMS関連のニュースサイト「CMS Critics」で昨年行われたPEOPLE’S CHOICE AWARD において、concrete5が Best CMS for Designers賞を受賞しました。
なぜ世界のデザイナーに受け入れられるCMSなのか、その「愛される理由」を紐解いてみたいと思います。

ちょうどお話しする内容を決めるタイミングで、conrete5が賞をいただいたということを聞き、こんな感じでお話ししようかな(どのみち技術的な比較などをしてもこの場ではあまりインパクトもないであろうし)と思っていたところ、当日、基調講演で、「concrete5はユーザーが面白い」と端的にご紹介いただきまして。

余計がんばって笑わせなければ!と変な使命感を持ってしまいました。

目標とするところが違うかもしれませんが、土曜の午後の眠くなる集中力の落ちる時間帯にも関わらず、みなさんが注目して聞いてくださって(デモがうまくいかなくても笑ってくださったので)とてもうれしかったです。

 

CMS Mix Sapporo 20160227.026

直前に登壇されたa-blog CMSとなにが違うの?という感じですよね。
まあアメリカ産だということとオープンソースであることと、日本のコミュニティは実は面白いだけじゃないんだなってことですかね。

 

でもまあなんでも新しいことを覚えようとすると幾つかのハードルがあると思うんですよ。

CMS Mix Sapporo 20160227.033

CMS Mix Sapporo 20160227.040

フォーラムやコミュニティは「こんなねこみみ面白いエバンジェリストを容認」してくれて、とても魅力があるということをお伝え出来たかしら。

 

2016年は全国のいろんな場所でユーザーグループが立ち上がりそうです!

一緒に登壇した大山さんのように真面目な方もいますし、私のようにゆるい「ねこみみすくーる形式」で笑って覚えさせる人もいますし、みなさんそれぞれの形。

近くでイベントあればな・・・とか勉強会ないかな・・・なんてみなさんは、自分から手を挙げちゃいましょう。
すぐにみんなで応援しますよ!
現在も北と南と2か所で準備始まっています。(さて、どこかなぁ〜?)

次にアクションを起こすあなたを、みんなでお待ちしていますよ!

 

日本国内ローカルユーザーグループ

http://concrete5-japan.org/community/local/

map

 

さて本体ねこみみつけて、次はどこに行こうかな?