仕事専用に携帯番号を持ちたくてiPhone2台持ちしてたけど、両方携帯キャリアだと高いのよね。

1個解約するか・・・とも思ったけどプライベート番号を出したくないから仕事用に番号を取得したわけだし・・・でも2台ともMVNO(仮想移動体通信事業者) いわゆる格安SIMにする必要性は感じない。

なので、1台はだけMNP(番号ポータビリティー)でMVNOに切り替えてみようと思いました。

 

 

 

移転先のMVNOの選定

ここは個々の事情(お財布・速度・割引など)によりかなり個人差があると思います。
適当にググったりしてください。
ただ、検索結果表示された記事が正確かどうかは知りませんので、自己責任で。

 

私の前提条件

  1. 音声通話対応。
  2. 安いほうがいいが、そこそこ評判のいいところ。
  3. 爆速である必要はない。

 

私が今回選んだのはNifMoというパソコン通信時代からお世話になってるNiftyのサービス。
選んだ理由は「割引オプションがある」し「評判はまあまあ」だけど「使ってる人をあまりみかけなかった」から。

現在も松山ではNiftyをプロバイダとして接続サービスを利用してるので「まるっと割(ネット+スマホ)」が使えるもんね。

今日になってこんなサイトの記事を見かけた。なるほどね。→NifMo(ニフモ)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も

※ けど、あくまでも自己責任で選定してください。

 

 

MNP予約番号の取得

ソフトバンクから他社にMNPする手順と気をつけたいこと

のようなお金のことや引き止め工作などいろいろありますが、割賦金割引は無くなるものの本体代金は分割のままだし、更新月まで待ってると忘れる。今回はいろいろ諸経費がかかるけど、一切気にせずMNP番号を取得しました。

  1. ソフトバンク携帯電話から *5533
  2. ガイダンスに従いMNPの手続きへ進む
  3. オペーレータにつながり、MNPする意思の変わらないことを淡々と伝える
  4. MNP予約番号がメールでくる

 

 

NifMoで申し込み

AmazonなどでもSIMカードは購入できる(そのほうが安いみたい)ですが、私はWebから申し込んじゃいました。あと友人割引みたいなのがあるらしいので、もしこの記事を読んでNifMoにしたいという私の友人知人は「NifMo紹介キャンペーン」を参照の上連絡ください。

NifMoお申し込みの流れ

 

必要なもの

  1. 本人確認書類データ(音声通話対応タイプの場合)
  2. クレジットカード(ジャパンネット銀行のVISAデビットは利用できました)
  3. MNP予約番号
  4. 連絡用メールアドレス

 

必要なオプションを選んで申し込みましょう。

 

 

SIMカード到着したら

2016-10-24-09-34今回はいい機会なので、iPhoneのバックアップをとり、工場出荷状態までリセットしました。その後、SIMロックを解除しました。

SIMロック解除って他のSIMがあると簡単に出来るのね。なんにも考えてなく手続きしてたけど、結果オーライだったw

iPhone 6sのSIMロック解除を試す–手順ガイド:ソフトバンク編

 

 

 

 

 

 

 

 

回線切り替え

NifMoの荷物の中に回線切り替え申請の方法が書いてあるので、そのサイトにログインして切り替えを申請します。
受付されるとメールが届くので、記載された時間はおとなしく待ちましょう。

その間に一度リセットしたiPhoneの設定(アプロのダウンロードとか設定とか)

 

 

そして無事MNP完了しました!

こちらの回線はお仕事用なので、お仕事の電話たくさんくださいねw

docomoになってる!