自動アップデート機能の設定について、メールの設定など、ちょっと気になることがあったので、自分で調べたことを覚書として書いてみたいと思います。

 

デフォルトの設定では

コアファイル更新 コアのマイナー更新のみ有効化
プラグイン更新 無効化
テーマ更新 無効化
翻訳ファイル更新 有効化

プラグインやテーマの自動更新は無効になってるので、自分で更新しないといけないようになってます。翻訳ファイルの自動更新はいいとして、コア?マイナー?

 

コアファイルのデフォルト設定

コアの開発版更新 無効化
コアのマイナー更新。メンテナンス・セキュリティリリース 有効化
コアのメジャーリリース更新 無効化

コアファイルというのはWordPressの本体部分。
通常私たち製作者側が触れない部分のこと。

 

マイナーとかメジャー

WordPressが3.7.1の場合、

  • 7がメジャー
  • 1はマイナー
  • 開発版は3.8以降・・・

つまりデフォルトだといきなり3.8にはならないけど、3.7.2とか出たら自動アップデートされるよってことで、開発版はベータテストに参加している時の場合ですね。

なので、デフォルトの設定ではそんなに大慌てするようなものではありません。それでもいろいろ設定を変えたい場合には、ちょっとひと工夫が必要のようです。

 

プラグインで設定を変更

更新の設定をプラグインで変えるものもあります。
AdvancedAutomatic Updates というプラグインです。

日本語で説明してる記事もあります。

なーんだ、意外に簡単ですね。

 

自分でデフォルトの設定を変える場合

プラグインでお手軽もいいけど、そんなに自動更新の設定って変えないと思うので、自分で書いてしまおうって場合にはwp-config.phpに書くかテーマファイルのfunctions.phpに記述します。

  1. WordPress日本語Codex・自動バックグラウンド更新の設定
  2. WordPress3.7で導入された自動バックグラウンドアップデートを止める方法【修正あり】

上記にも細かく書いてあります。まあ自動アップデートをとめるっていうのはお勧めしないので運用でカバーするきちんと知識のある人はどうぞ。(もしセキュリティリリースまで自動アップデート止めていて、アップデートしていたら防げたなんて事故があったら、止めたあなたの全責任になるんで、その覚悟もね。)

 

どこに書くのかよくわからない?

見分け方としては、

  1. defineって書いてあったらwp-config.php
    (インストールフォルダ直下にある)
  2. add_filterって書いてあったらfunctions.php
    (wp-contentフォルダのthemesフォルダの中にある有効化してるテーマのフォルダの中)

ちなみに・・・

いつも私はwp-config.phpに、こんなの入れています。
自動更新とは関係ないけど、セキュリティのためブラウザ上で更新させたり、投稿などからスクリプト入れさせないようにするためです。

/* テーマ編集機能を無効にする */
define('DISALLOW_FILE_EDIT',true);

/* JSなどのスクリプトを投稿から
   挿入することを無効にする */
define('DISALLOW_UNFILTERED_HTML', true);

 

 

functions.php、オレオレ設定

コアファイルの自動更新はデフォルトのままでいいと思うんだけど、変えたい時いちいち検索するのもめんどうなので、まとめて書いておいて、必要な時だけコメントを外して有効にするようなコードにしておけばいいよね。ちなみに上記で紹介してたプラグインも、やってることは同じ。

<?php
add_action( 'init', 'nekomimi_auto_update' );

function nekomimi_auto_update() {
	// 開発版の更新を有効化
	// add_filter( 'allow_dev_auto_core_updates', '__return_true' );

	// マイナーアップグレードの自動更新を無効化
	// add_filter( 'allow_minor_auto_core_updates', '__return_false' );

	// メジャーアップグレードの自動更新を有効化
	// add_filter( 'allow_major_auto_core_updates', '__return_true' );

	// プラグインの自動更新を有効化
	// add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );

	// テーマファイルの自動更新を有効化
	// add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );

	// 翻訳ファイルの自動更新を無効化
	// add_filter( 'auto_update_theme', '__return_false' );

	// 通知メール機能を無効化
	// add_filter( 'auto_core_update_send_email', '__return_false' );

	// 通知メールにデバッグ情報の表示を含める
	// add_filter( 'automatic_updates_send_debug_email', '__return_true' );

	// 通知メールの宛先を変更する
	// 
}

えっとメールの設定に関してはあまり記述がなくて、何しろ英語力ないからいまいち理解してなくて。
メールアドレスを変えるのはきちんと検証とか確認出来てないので、出来たら更新します。(仕事中にあたまごっちゃになってアホやらかしたから)

知ってるよ!っていうエロいエライ人はツッコミお願いしますだ。

PHPは苦手だなって方には、こちらの本がおすすめです。
ねこみみすくーるFacebbokページ)でもカリキュラムに取り入れる予定です。

 

 

2014/04/09:追記

WordPress 3.8 の自動アップデートを適切に設定しよう。